言の葉


伝えたいテーマやコンセプトのある小説。
童話のような物語。
どういう人が読むのか、どういう用途なのかを考慮して企画をご提案し、執筆からリライトまでいたします。

打ち合わせは首都圏であればおうかがいすることができます。
遠隔地の場合はメールや通話でも大丈夫です。

小説・物語のご依頼


作品の用途はさまざまです。
お話をおうかがいして、用途に応じた作品を執筆いたします。
オムニバス、連載用など、最適な表現に仕上げます。

原案や草稿をお持ちの場合は、最初に打ち合わせをして詳細を詰めます。
必要に応じてご提案をし、ご納得いただいてから執筆に入ります。
細部ができていない場合も、お話を聞かせていただきながら作品のご提案をいたします。
冒頭だけ書いたのだが続きを書いてほしい、クライマックスがうまく書けないのでそこだけ書いてほしい、などのご依頼も可能です。
電子書籍・電子出版のお手伝いもできます。


企画
原案をお持ちでない場合、テーマやコンセプトなど目的に応じた物語を考えご提案します。


構成
エピソードの並び順、その演出、誰の視点から物語を描くのかなど、あらすじとしてまとめます。


執筆
実際に執筆し、ご確認をいただいて細部を修正します。
お見積もりは400字詰め原稿用紙を基準に計算します。
納期の目安は50枚ごとに1か月になります。

原稿料 3,000円 / 原稿用紙





リライトのご依頼


言い回しだけを変えるありがちなリライトではありません。
前置き、本題、結論など文章の構成から見直し、原文をかみ砕いてわかりやすく読みやすく書き直します。
原文はメモ程度のものでも構いません。
不足している情報は補足し、脱線や話題の重複は省略し、かたい調子やわらかい調子など用途に応じた表現にととのえます。
ご依頼の方には、必要に応じて書き直しの意図を説明します。


構成の確認
話題A、話題B、話題Cなど論理の流れを確認して必要に応じて直します。


書き直し
読者層と内容にふさわしい表現で読みやすくわかりやすく書き直します。


編集(オプション)
もしご要望があれば、ウェブ用に体裁をととのえます。
お見積もりは原文の文字数から計算します。
ただし、大幅に削ったほうがよくなるという場合と、大幅加筆の場合はリライト後の文字数で計算します。

原稿料 7円 / 文字


お問い合わせ


アイデア、テーマ、作品の用途など、どんなことでもご相談ください。



お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容